牛鬼会議へようこそ。

宇和島を見守る牛鬼会議

2018年7月に起きた西日本豪雨災害は、ここ宇和島市に大きな爪痕を残しました。被災した人々に必要な支援を迅速に届けるため、地域の個人・企業・NPO・公共団体・行政府の有志達が集まり、各地域で起こった災害情報を共有する「牛鬼会議」が組織されました。以来、定期的な会議が現在も行われ、災害発生時から変化したフェーズに向き合い、今後に予測されている災害に対応できる地域社会を作るために「牛鬼会議」は活動を続けています。

災厄から人々を守る宇和島地方の伝承文化「牛鬼」が、この地域の人々にとって特別な存在であるように、「牛鬼会議」は今後も宇和島の情報共有・情報発信の拠点として活動し、故郷である宇和島を見守っています。

牛鬼会議の開催日について

牛鬼会議は、基本的に毎月第3金曜日に開催されますが、特に議題がない場合は月を飛ばして開催されない時があり、また議題がある場合は会議が開催されます。次回開催の牛鬼会議については、こちらのブログにてご確認ください。

 

牛鬼会議への参加者・団体リスト

  • 宇和島市危機管理課
  • 社会福祉法人 宇和島市社会福祉協議会
  • 国立大学法人愛媛大学 社会連携推進機構
  • 特定非営利活動法人 うわじまグランマジャパン
  • 特定非営利活動法人 宇和島NPOセンター
  • 特定非営利活動法人えひめリソースセンター
  • 災害NPO 宇和島7.7
  • オープンスペースきゃっち
  • 他(準備でき次第、順次更新予定)

 -----------------

ここからは、牛鬼会議関係者の連絡ブログになります。

 

牛鬼会議とは?